商品のご紹介

こんにちは。

このところ暖かな日だったり寒い日だったりと表すなら「三寒四温」という言葉が
まさにぴったりな季節ですね。
いまだに日陰に残っている雪の塊を見ると、あの大雪が夢ではなかったという事が
思いおこされます。
季節の変わり目、体調も崩しがちですね。
珈琲で少し一息入れてください。

今回は店内での販売について、ご紹介します。

小物では、ふきんを販売しています。
綿100%のなかなか使い勝手の良いものです。
消しゴムハンコで作った猫やコーヒーカップなどのイラストを
アクセントに加えました。
ご自宅用に、または珈琲豆と共にちょっとしたプレゼントなどに
ご好評を頂いております。

ふきん


そして現在年代物のティーカップも販売しています。

ひとつは、昭和20~30代のノリタケの赤菊です。
シンプルながらも菊の模様と赤いカップがとても印象的です。
noritake.jpg

もう一つは香蘭社のブルーのカップです。
昭和40年代のものです。こちらは可愛らしいブルーの模様が素敵です。
koransya.jpg

どちらも古さを全く感じさせず、普遍的なデザインが素晴らしいですね。


最後に、新しい珈琲豆のご紹介です。

「コロンビア マグダレナ スプレモ」 深煎り
優しい口当たりで、まろやかな飲み口です。
しっかりした苦味はありますが、丸みがあり後味でマイルドな甘みが広がります。

珈琲豆の販売は 450円/100g
喫茶では    400円/一杯
です。

ぜひいちどお試しください。


スポンサーサイト

臨時営業と臨時休業のお知らせ

こんにちは。

暦の上ではもう春という言葉が空々しいような、冷たい雪の一日の今日でした。

早いもので2014年ももう一か月が過ぎましたね。
来る2月11日の建国記念日は、当店開業以来初めてとなる「定休日の火曜日の祝日」となります。

というわけで、当該週の営業を下記のとおりといたしましたので、ご案内させていただきます。


2月11日(火は定休日の火曜日ですが、祝日のため営業いたします

なお代休として
2月13日(木)臨時休業とさせていただきます


皆様のご来店を心よりお待ちしております。



伊豆猫
伊豆の海辺で出逢った気品溢れる野良猫です。


プロフィール

江古田珈琲焙煎所のスタッフ

Author:江古田珈琲焙煎所のスタッフ
東京は中野区の北端、江古田の地で珈琲を焙煎しています。店舗では、珈琲豆の販売に加え、小さな喫茶スペースで手作りのケーキ・パンもご提供しています。
住所:東京都中野区江原町2-7-19
電話:080-3310-2719
営業時間:10:30~19:00
定休日:火曜日
coffeeroaster@kanto.me

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR