珈琲の産地

こんにちは。
抜けるような青空ですが、吹く風はキリリと冷たくて思わず背筋をまるめてしまいます。
風邪が流行っていますので皆様どうぞお気を付けください!

当店のショーケースの中の珈琲豆の入った瓶には、珈琲豆の産地の国旗が付けてあります。
国旗はつい見過ごしてしまいがちですが、よくよく見るとカラフルな色合いで素敵なものが多いですね。

たとえば、こちらは珈琲の産地としても有名ですし、サッカーの試合でもよく見かけますので
ご存知かと思います。

ブラジル2


そうです、ブラジルです。
現在、珈琲豆はブラジル サンタイネス農園・ブルボン種をお出ししています。
ナッツの香ばしさ、マスカットのようなスッキリとした酸味、上品な香味が同居した素敵な
味わいのものです。

では、こちらはお分かりになるでしょうか?


インドネシア2



グアテマラ2



エチオピア2


答えは…



①インドネシア   
珈琲豆はインドネシア マンデリン・G1をお出ししています。
しっかりとした苦味とコク、香味があり、カフェオレやアイスコーヒーとしても最適です。

②グアテマラ    
珈琲豆はグアテマラ リンダ・SHBです。 
フルーツを思わせる香りと心地よいコクが魅力です。

③エチオピア   
珈琲豆はエチオピア モカ・イルガチェフェです。
完熟した果実のようなフルーティーな香りと甘みが特徴的です。


珈琲を飲みながら時には遠い珈琲の産地に思いを馳せていただけましたら、
またいつもとは違ったお味を感じていただけるかもしれません。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

江古田珈琲焙煎所のスタッフ

Author:江古田珈琲焙煎所のスタッフ
東京は中野区の北端、江古田の地で珈琲を焙煎しています。店舗では、珈琲豆の販売に加え、小さな喫茶スペースで手作りのケーキ・パンもご提供しています。
住所:東京都中野区江原町2-7-19
電話:080-3310-2719
営業時間:10:30~19:00
定休日:火曜日
coffeeroaster@kanto.me

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR