珈琲豆の麻袋バッグ

こんにちは。
まだまだ寒い日が続きますね。
でも、ふと気付くと夕暮れがちょっと遅くなったりしていて、
少しずつ春が近づいて来ているのを感じることがあります。

今回は「麻袋」についてです。
珈琲の生豆が産地から運ばれて来る際に運搬に使われる「麻袋」をご覧になったことはありますか?
麻袋についているラベルや表示には生産国名、銘柄、等級、積出港などが記入されています。
通気性がよく丈夫なため穀物等の運搬にもってこいな素材なのです。
機能性だけでなく、様々なデザインが描かれていてとても面白いですよ。
(布地として使用するには何度も洗濯するなどちょっとした手間が掛かりますが…)

せっかく素敵なデザインなので、オリジナルのバッグを作製してみました。
なんとも個性的なバッグになりました。
いかがででしょうか?






R0021155.jpg
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

江古田珈琲焙煎所のスタッフ

Author:江古田珈琲焙煎所のスタッフ
東京は中野区の北端、江古田の地で珈琲を焙煎しています。店舗では、珈琲豆の販売に加え、小さな喫茶スペースで手作りのケーキ・パンもご提供しています。
住所:東京都中野区江原町2-7-19
電話:080-3310-2719
営業時間:10:30~19:00
定休日:火曜日
coffeeroaster@kanto.me

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR